めいうぇいウェイウェイ!

ゆとり会社員の成長記

友達にブログをおすすめしたい!僕が思うブログを書く3つのメリット


スポンサーリンク

 

どうも!めいうぇいです!

 

今日はずっと仲の良かった友達に副業としてのブログをすすめてみようかなという記事を書いています。

 

f:id:maywaykun:20170606232500j:plain

 

どんなふうに誘ってみようかなと思ったけど、実際に記事にしてメリットデメリットを説明できるのがブログのいいところだから、そうしてみようと思いました。

 

そんなこんなで今日は改めてブログを書くことのメリットを取り上げてみたいと思います。

 

 ・アウトプットすることで思考の整理ができる

・やり方次第でお金を稼ぐことが可能

・伝え方を学ぶことができる 

 

 

・アウトプットすることで思考の整理ができる

 

これって結構大事なんじゃないかと思います。

 

社会人になるまでの間ってほぼインプットメインで自分で機会を作ったり、ゼミでの研究発表でもない限りアウトプットすることってあまりなかったと思います。

 

でも学んだことってアウトプットしていかないと意味がないってことに最近気が付きました。

 

勉強したことってなんとなくわかったつもりでいても意外と身についてないことってありませんでしたか?

 

本を読んだり、勉強したりして新しい知識を入れようとしても、インプットだけではあまり身についていないんです。

 

でも学んだことを人に教えた時って急に理解度が深まるんです。

 

しっかり理解できてないと誰かに教えることはできないし、何を聞かれてもいいように深いところまで学習したりすることで初めて身につくものなんです。

 

そういう意味ではブログも文字でアウトプットするわけで、

 

伝えたい内容を自分でもしっかり理解できていて、かつバラバラになっていた知識、学びを体系的に整理することができないとブログって書けないんです。

 

仕事をするうえでもこれは重要で、報告書書いたり、プレゼンしたり、仕事で成果を出すことはどれだけうまくアウトプットを出していけるかと同義です。

 

ビジネススキルを高めてもらうためにも、ブログは有益なツールだと思います。

 

 

 

・やりかた次第でお金を稼ぐことが可能

 

これも大事だと思います。

 

友人も、「いつかは副業したい。この会社がいつまでも続くなんて思えないし、それまでに自分で稼げるようになっておきたい」という旨の発言をしていました。

 

仕事だけが収入源という状態は今の社会ではあまりよろしくないんじゃないかとおもっていて、

 

大企業がいつ潰れたっておかしくない状況ですし、僕も以前は上場企業に勤めていましたが精神的に病んでしまい退職しました。

 

人生何が起こるか全くわからないのです。

 

もし僕があの時点で副業での収入が十分にあれば、僕はメンタル不全になる前に会社を辞めることができたのではないかと思います。

 

こんなとこ辞めてやる!という選択が容易にできるのです。

 

給与収入に頼ってしまって会社にいいように使われ、捨てられる可能性だってあります。

 

会社は自分のことを守ってくれないと思っていたほうがいいです。

 

会社から見れば僕らの代わりなんていくらでもいるのです。

 

冷静な視点で自分の状況を確認するためにも、副業することは大切なのではないかと思います。

 

 

・伝え方を学ぶことができる

 

一つ目のアウトプットにも通じるところがありますが、表現方法を学ぶことができます。

 

記事を書きながら、こんな風に書くとどんな反応が得られるかといった実験が簡単にできてしまいます。

 

記事のリライトでPV数をはかったり、そのページにいる時間を調べたり、表現のPDCAを高速で回し続けることができるのです。

 

これもブログだけでなく、仕事をするうえでも役に立ちます。

 

 

以上のポイントから、僕は友人にブログ作成をお勧めしてみようと思います。

 

 

(最大の理由は身近にブログの話ができる人が欲しいっていうのは内緒)

 

それでは!!