新卒で働き出して一年もたなくてもなんとかなった話

スーツ

今年の新卒は4月から働き出してそろそろ半年、

希望を胸にワクワクしながら会社に入社したのに、「こんなはずじゃなかった・・・」って思っている人はいませんか?

僕もそうでした。

僕は去年新卒で地元の企業に入社し、半年で休職、年明けに退職しました。

そんな僕ですが、今は元気に働いています。

僕みたいな境遇の人が少しでも楽になるように、僕の経験を共有しておきたいと思います。

スーツ

大学出て地方銀行に入社

僕は大学を卒業し、地方銀行に入りました。

理由は、特にやりたいことがあるわけじゃなかったから。て書くと典型的な意思のないダメ大学生だったなと思いますが、なんかバリバリ働く自分が全く想像つかないと言うか、バリバリ働いている自分が自分の目指すところではない感じがずっとしていて、

きっとやりたいことが見つかったらそっちに行くだろうから、最初はいろんな業界を見ることのできるような仕事につこう。

てな考えがあって銀行を選びました。

この考えは今でも正解だったなとは思っています。銀行自体に向き不向きがあるとは思うので、一概には言えませんが、最初に経験する職業としての銀行は大いにありです。

ただ、僕の場合、環境が合わず、休職することになってしまいました。

ストレスにやられダウン

 

原因は様々あったと思います。初めての寮暮らし、初めての土地、初めての仕事。もともとあんまりメンタル強くない上に、色々な刺激が多すぎていっぱいいっぱいになっていました。

あとは、僕は北九州に配属になったのですが(出身は福岡市)、この土地の人って結構強気と言うか、強めの口調で話す人が多くて、それで心が折れてしまいました。お客さんではないですよ、行員にです。

一年目で仕事ができない上に周りからも相当怒られ、日に日に弱って行きました。休職する直前の頃は、ほんのちょっとしたことで涙が出てくるようになってしまいました。

9月の終わりに、僕はメンタルをやられ、休職しました。

それから4ヶ月休職し、1月末に退職しました。

もちろん最初は復帰するつもりでしたが、どうしても元の職場に戻ることができませんでした。

みんなに合わせる顔もないし、戻ってもまた邪魔だと思われる日々が待っているだけだ。

そんなことを考えて絶望してしまい、別に働きたくないと思っているわけではないし、まだ人生なんとでもなるから、ここは退職して、また一からやり直そう。

そう思い、一ヶ月で転職先を見つけ、そこで働いています。

元の職場に比べたら、めっちゃストレスフリーです(笑)。

絶望してても大丈夫、逃げてでも自分を守るべき

僕の経験から伝えたいことは、人には絶対向き不向きがあります。僕の場合コンプライアンスとか、しがらみ的なものがダメでした。

最初に入った会社が自分にあっているかなんて運でしかありません。周りの大人たちは、根性がないとか最低3年は働かないと・・・とか色々行ってくるかもしれませんが、彼らの時代と今は全く違います。

とりあえず会社に行っとけば確実に給料が上がり、定年まで働ける時代は終わりました。また、何と言っても最後に自分を守れるのは自分しかいません。会社は人が一人潰れたら直すのではなく、新しい歯車を見つけてきて抜けたところに当てはめるだけです。

もし今働いていて向いてないと思ったり、環境が嫌だなと思っている人がいれば、本気で転職や独立など、別の道を考えて見てもいいのではないかと思います。

ちなみに、僕の周りでやっぱり会社やめなきゃよかったと思っている人は一人もいません。

自分にあう環境はどこかに必ずありますよ。

一年前の僕みたいな人がどこかで勇気付けられますように。